FC2ブログ

肉体は、車?

 あるサイキックの先生に母をみていただいたら、先生いわく(あの世で最近夢にでる術をマスターして彼方此方の方の夢に出て

いろんな方にあっているのですごく楽しいといっていますよ)・・・と話してくださいました。

(あなたも見ませんでしたか?)と仰られ すかさず 

”ずっとみていなかったのに先生に会う2~3週間程前にお袋の無くなった後はじめて1度見ました”

と、夢の内容は、実家の前の道を自分が車を運転し後部座席の左側にお袋が座っていました。

他には親戚の(名古屋の)おばちゃんや、お袋の妹たちが同席していました。

笑顔でおしゃべりの明るいお袋がいました。

向こうでは、あれも出来るしこれも出来ると楽しそうに皆に話していました。

僕はといえばお袋がとても嬉しそうに話していたので、

”うん うん へぇ~そうなんだ よかったねぇ” と

お袋が幸せそうで本当に嬉しかった!

お袋を独占したくて、車を止め右側の縁石にこしを掛けて

お母さんっと声をかけ、車から降りてきてもらいました。

2人で少しだけお話をしてその夢は終わりました・・・

お母さん有難う!愛にきてくれたのですね。


先生いわく(お父さんの夢にも出たいけどお父さんの夢だけには出られない)と仰っていました。

(眠りが深いのかな)とも・・・

個人的には自分が一番お袋を気に掛けていたので、会いに来てくれたと思っています・・・汗

 

 亡くなってすぐの頃、

飯島秀行さんに会いに行き、お袋の事を聞いたところ

”肉体は車と一緒・・”

”車を降りただけだよ”

”降りたら好きな所へいけるし肉体をまとっていると不便な事も多い”

”だから むしろ自由度が増えているんだよ”

”病気で亡くなると行き先があれだけど”

”でも残された人の方が大変なんだよ”

と仰ってくださいました。

お袋はBODYは降りたけど・・・

幸せに遣っている・・・・

よかった。本当に心から救われました。

飯島秀行さん(先生と言われるのがキライとおっしゃているので)

先生いつも皆様への愛のあるご活躍

心より感謝申し上げます。有難うございます。

人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-
(2011/08/25)
矢作 直樹

商品詳細を見る





スポンサーサイト